フィリピン留学の費用内訳

国旗と人形

出発前までにかかる費用

フィリピン留学やセブ留学に出発する前にかかる費用には、航空券代・パスポート代・留学エージェントの仲介料金・保険などの諸費用があります。短期間の滞在ならば、授業料や生活費よりも多くかかってしまいます。特に航空券代は時期によっては高くなるので注意が必要です。予算内にしっかり入れるようにしましょう。

授業料

留学費用の大部分を占めるものが授業料です。月15万~20万円が目安です。ある程度の予算は必要ですが、欧米の留学に比べるとずっと安いといえます。また、大抵の授業料には、寮費や食費も含まれます。そのため、授業料さえ払っておけばその他にかかる費用はいくらでも節約することが可能です。

生活費

授業料を予算の内訳に入れたあとは、生活費についても考えましょう。週末のショッピングや外食、交通費などにかかる費用を導き出します。フィリピンは物価が安いので、週末に遊ぶときも日本ほどお金がかかりません。生活費は、工夫次第ではいくらでも安くすることができるので、予算に限りがある人は、生活費を節約するようにしましょう。

ホームステイと寮の違い

ホームステイ

フィリピン留学でのホームステイのメリットは、現地に住む人と仲良くなることができ、寮よりも文化や英語を学びやすい点です。しかし、ホームステイ先によっては寮よりも自由度が低く、家事を自分でやる必要もあります。

フィリピン留学での寮のメリットは、自由度が高く、多くの寮では洗濯や掃除といった家事をサービスでしてくれるところです。しかし、ホームステイに比べると文化や英語を学べるチャンスは少ない傾向にあります。

フィリピン留学に関する記事

ビーチ

セブ留学のメリット

セブ留学で得られるメリットを3つ載せています。また、タクシーやジプニーなど、セブ留学の気になる交通機関についても、Q&A方式で知ることができます。

READ MORE
ウーマン

フィリピン留学の注意点

フィリピン留学で注意しておきたいポイントを2つ把握することができます。トラブルに遭わないためにも考えられるリスクは事前に勉強しておきましょう。

READ MORE
男性と女性

フィリピン留学の授業スタイル

フィリピン留学とセブ留学では、なぜ効率的に英語を学ぶことができるのか、その理由を説明しています。語学留学を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

READ MORE
海

留学エージェントの利点

留学エージェントを利用すると、留学に必要で複雑な手続きを全て依頼でき、あなたに合った留学方法の提案もしてくれます。エージェントによっては就職のサポートまでしてもらえます。

READ MORE
広告募集中